VSTeffect > Analyser このカテゴリーに情報を登録する
並べ替え: 新しい順 : 古い順 : タイトル昇順 : タイトル降順 : アクセスが多い順 : アクセスが少ない順
no. 941 アクセス数:1057

Blue Cat's FreqAnalyst

制作元: Blue Cat Audio
プラグイン内容: アナライザー
対応OS: Win&Mac
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2013/10/25(Fri) 02:38:53

こちらのプラグインパックに付属されている物ですが、単体で見てもなかなか使いやすいアナライザーではないでしょうか。
まだアナライザーを導入したこと無い初心者の方にはオススメです。

no. 936 アクセス数:3936

sonogram sg-1

制作元: AG-WORKS
プラグイン内容: 周波数をチェックできるアナライザー
対応OS: Windows
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2012/05/10(Thu) 01:02:18

このアナライザーけっこう前から有名でしたがなかったので。

各トラックの周波数を見るのに便利です。

no. 889 アクセス数:3015

Oszillos Mega Scope

制作元: Benjamin Schulz
プラグイン内容: BPM同期型波形モニタ
対応OS: Win/Mac
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2018/05/18(Fri) 16:21:08

ホストのbpmに同期し、小節単位で波形をモニタできるオシロスコープ。
リズムトラックにコンプをかける場合など、文脈をふまえたモニタリングをしたい場合に最適。
マルチインプットに対応しており、ホスト内で複数立ち上げると「一つのウィンドウの中に」複数トラック分の波形が表示されるという変わった機能も持っている。

まだβ版なので安定性についてはこれからだが、まめにアップデートされているので要チェック。KVR初掲載時はFL StudioやReaperで動かないバグが残っていたけれど最近のバージョンなら大丈夫。

no. 873 アクセス数:586

MultiInspectorFree

制作元: vertexdsp
プラグイン内容: スペクトルアナライザー
対応OS: Win&Mac
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2010/04/06(Tue) 19:41:45

現在鳴っている音の高さの分布が一目瞭然
みたいな便利VSTです

音に変化はありませんがサウンドチェックにはとても良いものです

no. 719 アクセス数:2880

キターVU ver.2

制作元: VST Plugin
プラグイン内容: VUメーター
対応OS: Win VST ver.2.3以上
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 5.00
コメント数: 2
投稿日: 2008/11/15(Sat) 12:37:22

存在感有りまくりのVUメーターw
こんな遊び心もイイ♪

ホストがVST ver.2.3以上に対応している必要があります。

no. 594 アクセス数:2236

MIDI Monitor

制作元: Rs-met
プラグイン内容: MIDI信号表示モニター
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

Rs-metの新作MIDIモニター。

入力されたMIDIイベントを表示。 EventFilterで14種のイベントを選択表示できる。
なおプラグイン自体は、オーディオ/MIDI入力を変更せずそのままスルー出力する。
VST/VSTi混在不可なDAWに対応して2つのプラグイン(VST/VSTi)が提供される。

[情報源] http://www.kvraudio.com/get/3223.html

no. 319 アクセス数:2548

IHASpatialAnalyzer (SDM)

制作元: IHA
プラグイン内容: 空間分布アナライザ
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

AES in Vienna 2007 で発表された Space Distribution Meter (SDM)。
[情報源] http://www.gersic.com/plugins/index.php?daPlug=1824

周波数特性(スペクトラム)の時間変化の表示が「スペクトログラム」となるのと同様、
ステレオ相関(ベクター・スコープ、ゴニオメータ)の時間変化を表示したものが
空間分布メータ(SDM: Spatial Distribution Meter) です。
現在のステレオ相関は グラフ右端に縦向き(上が左ch、下が右ch)に表示され
時間と共に左スクロールして過去履歴となります。
信号強度は「色」で表現され、その値は凡例(グラフ右隣の帯)で読み取れます。
測定周波数の指定には、グラフ下側フィルター部のLPF/HPFを調整して下さい。

また応用で「リバーブのIR特性の分析」ができるそうです。
詳しくは … Matlab-toolsの「Reverberation AnalysisToolbox」をご覧下さい。

[AESとは] オーディオ技術者/研究者の国際組織 Audio Engineering Society
 AES日本支部: http://www.aes-japan.org/index-j.html
 AES in Vienna 2007: http://www.aes.org/events/122/
[paper] Jörg Bitzer、”Spatial Distribution Meter: A new method to display spatial impression over time”、 122nd Conv of the AES、 Vienna 2007、 preprint 7124
 http://www.aes.org/e-lib/browse.cfm?elib=14109

 ■Analyser ■Spatial

no. 318 アクセス数:2717

IHASpectrogram

制作元: IHA
プラグイン内容: スペクトログラム
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

スペクトログラム表示プラグイン。
EQやマルチバンド処理で、パラメータ設定や効果確認がうまくいかない時オススメ。

スペクトログラム (別名ソノグラム) とは、
WMPやiTunesでおなじみスペクトル・バーや
他のプラグインでおなじみスペクトラム・メータの上位版に相等し、
音楽のように時間変化のある信号の周波数強度を判りやすく表示する測定ツール。

一般に周波数特性の確認には、スペクトラム・メータが使用される事が多いが、音楽のように時間変化のある信号では表示分解能を上げるとグラフが激しく変動し、逆に分解能を下げると細かい部分が埋もれ、必要な情報を読み取るのが意外と難しい。

スペクトログラムを使うと、音の倍音成分が 縦方向に並んだ複数の線として表示され、信号強度は色で、音の長さは線の長さで それぞれ表示されるので、あたかもピアノロールを見るように鳴っている音の倍音成分を簡単に確認できる。
例えばピンポイントEQの調整で耳に迷いが生じた時に、倍音スペクトルの分布を目で再確認すれば、きっと何らかのヒントが得られるだろう。

[情報源] http://www.gersic.com/plugins/index.php?daPlug=1823

 ■Analyser ■Spectral

no. 68 アクセス数:228944

Visualizer (MusicTech Edition)

制作元: NuGen Audio
プラグイン内容:
対応OS:
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2012/02/08(Wed) 00:56:06

多機能シングルビューで有名なメータ系プラグイン
「NugenAudio Visualizer」のフリー版。

【フリー版機能】
・Digital FS/Peakメータ
・スペクトラム・アナライザ
・コリレーション・メータ

 ■Analyser

フリー版が見つからなくなった。
有料版のURLは http://www.nugenaudio.com/visualizer.php
無効になった以前のURLは http://www.nugenaudio.com/mtmdownload.php

no. 20 アクセス数:443

X-ISM

制作元:
プラグイン内容:
対応OS:
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 2
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

DAWミキサーのレベルメーターが反応しないような些細なノイズも、
ビットメーターだと反応するのでちょっと便利。

・・・でもなくても困らない。

【補足】
DACのサンプル補間で生じるアナログ・クリップ(inter sample clip)を事前検出し、
警告ランプで知らせてくれるメータです。2mixの音圧をギリギリまで上げる人には役に立つかもしれません。

ただしX-ISMは、非圧縮PCM(非圧縮wav、オーディオCD)にのみ有効です。
マスターをMP3等でエンコードすると、エンコーダの特性によっては想定外のクリップや歪みが発生しがちですが、X-ISMではそれは事前検出できません。前処理や信号レベル、エンコードパラメータを変え、試行錯誤でベストな設定を探すしかなさそうです。

■Analyser

no. 18 アクセス数:9571

INSPECTOR

制作元:
プラグイン内容:
対応OS: Win/Mac
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 2
投稿日: 2012/02/08(Wed) 00:59:42

有料版よりコンパクトにまとまってるので使いやすいです。マスターに常にさしています。


以下より抜粋
ttp://www.minet.jp/rnd/inspector

Inspectorはコンパクトですが、強力なオーディオ解析ツールです。スペクトラル解析から高精細なレベル・メーターまで、Inspectorはオーディオの全体像を余すことなく表示します。

スペクトラル解析による鮮明で精緻なミックス周波数分布の表示に加え、注意/警告レベルの範囲をカスタマイズできるピーク/RMSメーターでは、オーディオ・レベルを視覚的、量的に把握することが可能です。

さらにバランス・メーターはチャンネル間のバランスを明確なビジュアルで表示します。
 
リンク先の一番下にあります。

■Analyser

no. 5 アクセス数:3742

PSP VintageMeter

制作元:
プラグイン内容: VU and PPM meter
対応OS:
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

VUメーターです。
PPM meterに切り替えができます。
 ■Analyser

no. 4 アクセス数:344

Voxengo SPAN

制作元: Voxengo
プラグイン内容: spectrum analyzer plug-in
対応OS: Win/Mac
カテゴリー: VST:Analyser
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2012/02/08(Wed) 01:02:02

機能が多く、大変扱いやすいです。