VSTeffect > Lo Fi このカテゴリーに情報を登録する
並べ替え: 新しい順 : 古い順 : タイトル昇順 : タイトル降順 : アクセスが多い順 : アクセスが少ない順
no. 876 アクセス数:1936

BitTest

制作元: Shuriken
プラグイン内容: 8bit化ビットクラッシャー
対応OS: Win&Mac
カテゴリー: VST:Lo Fi
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2010/04/30(Fri) 17:07:41

かなり実験的なビットクラッシャー。
まず入力データを8bitにリクオンタイズし、しかるのち各サンプルの個々のビットに対して特定の操作を加えることができる。
上の段のボタンをONにすると対象ビットを常に0にし、下のボタンをONにすると対象ビットを反転する。
データはリトルエンディアンらしく、右側が上位ビットになる(Macでは不明)。

処理内容を考えれば当然なのだが、最上位(右側)ビットを操作するとほぼ常時最大振幅が出てしまうので爆音になる。DCオフセットもかかりまくる。
よって実用性ははなはだ疑問と言わざるを得ない。でも完全にデジタル処理にフォーカスしたプラグインという意味では珍しい存在。他のエフェクタで補正をかけつつ下位(左側)の方のビットを適当にいじってやる分にはおもしろい効果が得られるかもしれない。

なお8bit化したデータをホストに戻してやる時の問題だと思うのだが、全く操作してない状態でもエイリアス信号が入りっぱなしになるので必要な区間だけホスト側で有効/無効をオートメーションした方がよさそう。

no. 768 アクセス数:2824

TimeMachine

制作元: Jeroen Breebaart
プラグイン内容: ビンテージサンプラーエミュレーター
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Lo Fi
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/09/07(Sun) 16:01:46

温かみのあるローファイエフェクトを得る事ができ、曲の質感がけっこう変わります。

no. 723 アクセス数:5281

TAMPA Ver 1.00

制作元: KIRITANSU
プラグイン内容: AMトランジスタ・ラジオ風のエフェクター
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Lo Fi
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2013/04/20(Sat) 13:23:55

ラジオのようなエフェクト効果を与えるプラグイン

配布元より引用
■TUNE(大きなノブ)はノイズ量(入力音声とノイズをリング・モジュレータでコントロール)

■TONEノブで音質をコントロール(LPF、HPFの調整)

■AUTOノブはラジオの曖昧なチューニンを再現。

■出力音声は強制的にモノラルになります

no. 664 アクセス数:2963

Mellotroner

制作元:
プラグイン内容:
対応OS: Win&Mac
カテゴリー: VST:Lo Fi
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

音質を極端に劣化させ、どんなオーディオファイルもメロトロンのような音色にしてしまう不思議プラグイン。
昭和なレトロな音色が作りたい場合もワンタッチで可能。

パラメータ
P1"Age" = Lo-Pass Filter
P2"Master" = Master Volume
P2"High" = High EQ
P2"Low" = Low EQ

no. 194 アクセス数:2559

Odaku Effect

制作元: Apari
プラグイン内容: 12bit LoFiエフェクト (Emu SP-1200系)
対応OS: Win
カテゴリー: VST:Lo Fi
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

Emu SP-1200系LoFi音が評判になりながら、一時期入手困難だった
Apari Odaku Effectの Ver.1と Ver.2。

Ver.1はつまみのないシンプルGUIだが、VSTパラメータ経由で
bit rate (11/12)、down sampling (×1?1/40) を設定できる。

Ver.2はGUI上のつまみから
bit rate、comp.、tube (wave shaping)を操作できる。

 ■Lo_Fi