VSTInstruments > Synth (Modular) > PsychoSynth
no. 604 アクセス数:3231

PsychoSynth

制作元:
プラグイン内容: バーチャル・テーブルトップインタフェース・シンセ
対応OS: Linux
カテゴリー: VSTi:Synth (Modular)
総合評価: 0.00
コメント数: 0
投稿日: 2008/08/03(Sun) 17:26:31

画期的なテーブル・インタフェースで話題をさらったreaktable
http://reactable.iua.upf.edu/
国内では増井俊之氏らの mousetable で有名になったアレを
http://www.interaction-ipsj.org/archives/paper2005/pdf2005/interactive/B223.pdf
シンセに使うという新しいアイデアですが、
実はテノリオンの原型1997年の「音楽のチェス」
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/projects/2003/005/2.html
ではアレをシーケンサとして使っていました。

というわけで、reaktableの3Dバーチャル版「PsychoTable」を紹介。
[youtube]
http://www.youtube.com/watch?v=pQc3HZtXZUQ
http://www.youtube.com/watch?v=3NYMlraqjJQ
http://www.youtube.com/watch?v=D_Cv4H670t0
[Samples]
https://forja.rediris.es/frs/download.php/633/atmosphere.ogg
https://forja.rediris.es/frs/download.php/634/lfo-rythm.ogg

動作環境はLinuxなので、ちょっと試すのが面倒な気がしてしまいますが、
Debian/GNU Linuxならインストールは簡単。GWに新しい環境にチャレンジしては?

[情報源] http://rekkerd.org/


コメントはユーザーになると書き込めるようになります。
ユーザー登録する

PsychoSynthのコメント
まだコメントは投稿されていません。